今すぐお金が必要 >> 利用限度額を低くしておけば、今すぐお金が必要でもOK

利用限度額を低くしておけば、今すぐお金が必要でもOK

キャッシングを利用するときは、利用限度額を設定します。申込時に希望を出すこともできますが、キャッシング会社の判断で減額されてしまうこともあります。利用限度額は多めにしておいた方が、いざという時に助かると思いがち。しかしそれは借り過ぎにつながってしまうことを覚えておかなければなりません。どのくらい今すぐお金が必要なのかを考えて、無駄に大きな利用限度額にしない方が良いでしょう。

そして今すぐお金が必要なときは、利用限度額を少なめすることをおすすめします。借り手の信用で貸付をするのがキャッシングです。貸す金額が高くなればなるほど、信用度の高さも必要になります。よって審査が厳し目になってしまい、通常より審査に時間がかかってしまったり、審査落ちしてしまうこともあるのです。

また利用限度額が高くなると、提出する必要書類の数が増えることがあります。利用限度額が50万円以上になると収入証明証や源泉徴収票が必要になったりして、書類を用意するだけでも手間と時間がかかってしまいます。今すぐお金が必要なときは、わずらわしく感じてしまうでしょう。10万円、30万円といった少額でしたら本人確認書くらいで良くなり、申込み手続きもスムーズに進みます。今すぐお金が必要なら、なるべく利用限度額を少なく設定するのが良いのです。

利用限度額は後に増額を依頼することもできます。どうしても必要になった時にキャッシング会社に連絡をして、増額をしてもらうのが良いでしょう。

コンテンツ

リンク集