今すぐお金が必要 >> 今すぐお金が必要になったら知人に借りるよりキャッシング

今すぐお金が必要になったら知人に借りるよりキャッシング

急に旅行に行くことになった、急病で病院にかかった、冠婚葬祭が入ってしまったなど、今すぐお金が必要になる場面はいつやってくるかわかりません。いざという時のために貯金があれば良いのですが、そううまくも行きませんよね。今すぐお金が必要になったら、親や兄弟、友人などから借りる人もいるでしょう。しかしそれは気が引けてしまいますし、借金の理由をいちいち説明するのも面倒くさかったりします。また万が一返済できなくなってしまったら、良好な仲が怪しくなってしまうこともあります。借金をしたばかりに信頼関係が崩れてしまうと考えると、避けたいところです。

そこで今すぐお金が必要なときに、利用したいのが銀行や消費者金融のキャッシングです。個人向けのキャッシングは少額から借りることができ、保証人を用意する必要もありません。借入・返済は自己責任で行いますので、他人に迷惑をかけることもありません。また今すぐお金が必要な人には、即日融資ができるのも嬉しい利点でしょう。

消費者金融は高金利で怖いイメージもありますが、貸金業法が改正されてから最高でも金利は20.0%程度になっています。以前の30.0%近い金利を考えると金利で借入ができるようになりました。無利息期間を設けているキャッシング会社もありますので、金利の負担が少なく利用できるようなったのです。口座振込やATM、ネットバンキングなど借入・返済方法も多種多様で好きなものを選べ、どんどん借りやすくなっています。借りすぎにさえ注意をすれば、キャッシングは利便性が高く有益と言えるでしょう。

コンテンツ

リンク集